カテゴリー
DX

ゴルフAI 飛距離予測

以下のリンクからお試し下さい。

https://golf-jp.bigdrivellc.com/

弾道測定器との違い

弾道測定器はドップラーレーダー(対象物へマイクロ波を飛ばし、戻ってくる時間でスピードと距離を測定する)方式です。したがいまして、実際にボールを打ってみない事には何も測定できません。

Big Drive ゴルフAI 飛距離予測

弊社独自の予測モデルにより、ボールを打たずにドライバーの飛距離を予測します。予測結果には、ボールスピード、打出し角度別(11度、13度、15度)スピン量と飛距離(キャリー)、弾道チャートが含まれます。

法人向けプロモーションサービス

「ゴルフAI 飛距離予測」の結果画面に、貴社のクラブスペック(以下4つ)と、オフィシャルページへのリンクを表示。

  1. ヘッドモデル
  2. ロフト
  3. シャフトモデル
  4. フレックス

COVID-19の影響でフィッティングスタジオに足を運び辛い状況ですが、「ゴルフAI 飛距離予測」なら、見込み客ご自身でフィッティングが完結します。

見込み客ご自身で「ゴルフAI 飛距離予測」を実行し、試打クラブのスペックを判断できます。練習場にある試打クラブや、試打クラブレンタルで試してもらい、購買に繋げます。

期待される効果:フィッティングスタジオの家賃削減、設備費・光熱費の削減、フィッターの人件費削減。

料金表

契約社数:6社まで

プロモーション国:日本

契約期間料金(税別)
1年6,000,000円
2年11,000,000円(1年5,500,000円)
契約期間と料金(税別)

お申込は以下のページからお願い致します。コンサルティングサービスの依頼ページですが、「ゴルフAI 飛距離予測 プロモーションサービス申込」とメッセージに記載下さい。

作成者: 左 和紀(玉寄 和紀) Kazunori Hidari ( Kazunori Tamayose )

1973年沖縄県那覇市生まれ。10歳でBASICプログラミングを始める。1992年沖縄県立那覇高等学校卒業、1996年大阪学院大学商学部経営学科を卒業し、 SAP® R/3® Ver. 2.2D でABAP®開発者としてキャリアをスタート。

1997年SAP® R/3® HR(HCM)の日本向けローカライズを担当した師匠と出会い、HR コンサルタントとしてのキャリアをスタート。その後も デロイトトーマツコンサルティング、SAP ジャパン等でHCMコンサルタントとしてのキャリアを積み、2011年7月前身のビッグドライブ合同会社を設立。

SAP® ERP HCM の機能に精通し、独立後もSAP社や大手コンサルティング会社(ABeam社、PwC社、TCSJ社)のプロジェクトにて問題解決、現場のコンサルタント(マネージャー・シニアコンサルタント)への指導実績を持つ。また、デロイトOBで米国ニュージャージー州を拠点に活動する人事コンサルタント と交流があり、2000年代から日米の人事制度の違いについて学ぶ。

クラウドサービスはASPと呼ばれていた頃から知見があり、デロイト在籍時には、大手通信事業者向け戦略立案支援に携わった。

趣味はムエタイとボクシング。
SAP® Certified Application Associate – HCM with SAP® ERP 6.0 EhP6

【執筆:ASP ネットソーシング時代のIT戦略】
https://str.toyokeizai.net/books/9784492530849/